ヒアルロン酸注射の直後に入浴はしないこと

東京ヒアルロン酸 口コミランキング

身体のコンプレックスは手術しなくてもヒアルロン酸注射をはじめとしたプチ整形で気軽に治せます。切らずに整形。その日のうちに帰宅。 ヒアルロン酸で気になる部分を改善しましょう。

ヒアルロン酸注射の直後に入浴はしない

ヒアルロン酸注射直後のの入浴はやめましょう

しわやニキビ跡、毛穴の開きなどが気になる人の中には、我慢ができなくなって美容皮膚科でヒアルロン酸注射を受ける人がいます。
ヒアルロン酸は1回注入されただけでは効果が半永久的に持続するわけではありませんが、半年程度のペースで美容皮膚科で注入を受ければ、ニキビ跡やしわがほとんど目立たない状態を続けることが可能です。
そんなヒアルロン酸注射については、施術を受ける際に注意すべき点がいくつもあります。その一つが、入浴やシャワーに関することです。

もし、ヒアルロン酸注射を受けた場合、施術当日の入浴は避け、軽くシャワーを浴びる程度にとどめておいたほうが良いです。
入浴は血行を一時的に改善するのに有効ですが、注射を受けた後だとヒアルロン酸を注入した部分の腫れが大きくなりやすくなります。
いったん広がった腫れは、元通りになるまでに少々時間がかかり、その状態で仕事に行くと同僚の人たちから変な風にみられかねません。
早期に腫れがひくように、風呂に入るのは施術を受けた日の翌日以降にしましょう。

なお、入浴と同様の理由で、施術当日は激しい運動をするのも避けるべきであるといわれています。
身体を動かすのは日常生活をおくるために必要な程度にとどめておきましょう。